×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 
Home聖剣伝説3クラスチェンジ全キャラのおすすめ

聖剣伝説3 クラスチェンジ全キャラのおすすめ

聖剣伝説3を進める上で、かなり重要になるクラスチェンジ。
各キャラともに、レベル18になるとクラス2に、レベル38になるとクラス3にクラスチェンジできます。
クラス3になるときにはクラスチェンジ専用アイテムが必要になります。

ここでは、各キャラのおすすめクラスチェンジと、その理由について掲載しています。
クラス1からクラス2に、クラス2からクラス3へクラスチェンジするタイミングについては
聖剣伝説3 クラスチェンジのおすすめタイミングを参照ください。

デュラン

仲間にシャルロットがいる場合、ソードマスター
仲間にシャルロットがいない場合、ロード

デュランはシャルロットがいる場合は
リーフセイバーを使えるソードマスターがおすすめ。

リーフセイバーは敵を打撃攻撃すると
MPを回復できるようになります。
ボス戦でシャルロットにリーフセイバーをかけてやれば、
回復のMPに困ることはまずなくなるので、ボス戦開始直後にリーフセイバーをかけてやりましょう。

ソードマスターは攻撃力も高く、必殺技の真空剣も全体攻撃で強力なので、かなりおすすめです。

シャルロットが仲間にいない場合、
回復魔法のヒールライトを味方全体に使えるようになるロードがおすすめ。

ロードは攻撃力はなかなかのものですが、
必殺技の魔法陣斬が単体攻撃なのが少し残念。
ですがボス戦では全体回復は必須なので、仕方ないところです。
クラスチェンジアイテムである、君主の証を使うと
ヒールライト全体の効果を得られるので、たくさん用意しておくと安心です。

ケヴィン

味方にシャルロットもデュランもいない場合、ウォーリアモンク
それ以外、デスハンド一択

デスハンドが、かなりおすすめ。

デスハンドの攻撃力の高さは聖剣伝説3で最高。
狼に返信したときの攻撃力の高さは反則です(笑)
デスハンドがいれば攻撃役は一人でも十分なぐらい。
必殺技も全体攻撃で文句なし。

同じく闇でムーンセイバーを使えるようになるデルヴィッシュも捨てがたいですが、
ムーンセイバーは闇のクラスチェンジアイテムである魔狼の魂を使うと、その効果を得られます。
ザコ戦でムーンセイバーを使うことはあまりないでしょうし、
2回攻撃できるケヴィンは攻撃力の高さを取るのがおすすめです。
デルヴィッシュの必殺技の方がケヴィンらしいといえばらしいですが、
ケヴィンの最強クラスはデスハンドです。

、、、が、味方にシャルロットもデュランもいない場合は、
回復魔法であるヒールライト全体と、リーフセイバーを覚えるウォーリアモンクにしましょう。
攻撃力はデスハンドに劣り、必殺技も単体攻撃ですが、回復できるキャラがいないとかなり困ってしまうので。
ケヴィンとシャルロットはセットにするのをおすすめします。

ホークアイ

ナイトブレード一択

ホークアイのクラスの中で攻撃力が最も高く、
必殺技も全体攻撃であるナイトブレード一択。
クラス3で新たに覚える技、含み針とブラックレインも使えます。

ケヴィンと同様、ホークアイも2回攻撃できるキャラなので、
攻撃力が高いとかなり強いです。

何となく、名前の響きのいいニンジャマスターにしたくなるところですが
ニンジャマスターの必殺技の影潜りは単体攻撃で、
攻撃力もナイトブレードに及ばず、
忍術を全体に使えるようになる程度。
ニンジャマスターはボス戦にもザコ戦にもイマイチ使いにくいキャラになってしまいます。

ナイトブレードがおすすめですが、光のクラスチェンジした場合は、
補助が充実しているワンダラーにしましょう。
ローグはたくさんのトラップ技を覚えますが、使い方に癖があり難しいです。
必殺技も単体攻撃で、あまりおすすめできるクラスではありません。

アンジェラ

レベル50以上まで上げるつもりなら:ルーンマスター
そうでない場合:メイガス
光なら:アークメイジ

レベルを50以上まで上げるつもりがあるなら、
ルーンマスターがおすすめ。
このクラスで修得できる、「デス・スペル」で、ラスボスも含め、すべての敵に999ダメージを与えられるようになります。
最強魔法であるエインシャントを使えるメイガスも良いのは良いのですが、
エインシャントはエフェクトがかなり長いのがネックです(笑)

ボス戦などで連続でひたすら使いたい場合は、アークメイジでレインボーダストでも良いです。

シャルロット

ケヴィンかシャルロットが主人公の場合:ビショップ。
回復優先の場合もビショップがおすすめ
回復も大事だが援護も取りたい:ネクロマンサー
光ならビショップ、闇ならネクロマンサーがおすすめ。

光、闇のどちらにクラスチェンジしても
回復魔法のヒールライトを全体に、
ステータス異常を回復できるティンクルレインも全体に使えるようになる優等生のシャルロットは
どのクラスに進むか、の前にぜひ仲間にしたいキャラです。
仲間にしているかいないかで、難易度に影響するといってもいいキャラでしょう。
どのクラスに進んでも間違いはありません。

が、違いを上げるとすると、
光にクラスチェンジすると、ヒールライトを使うまでの詠唱時間が、より短いです。
闇にクラスチェンジすると、ほんの少しですが、詠唱が長くなります。

また、ビショップで覚える「ターンアンデッド」は
アンデッドに999ダメージを与える技ですが、ケヴィン、シャルロットが主人公の場合は、
より出番が出てきます。

ただ、、、ネクロマンサーが習得する「ブラックカース」もかなり使えます。
力、魔力、防御力など全てのステータスを下げる効果がありますので
ボス戦で、まずかけておきたい魔法です。

ビショップ、ネクロマンサーのどちらかにしておけば
間違いはないでしょう。
闇にクラスチェンジすると、
ネクロマンサーのクラスチェンジアイテムである「灰のこびん」で
ブラックカースの効果を得られるので
「ブラックカースは確かに便利だけど、そんなに何度も使わないよ」という場合は
イビルシャーマンにクラスチェンジしてもOKです。

どっちなんだよ、という話ですが、シャルロットは、本当にどのクラスに進んでも使えます。
ぜひ、仲間にしましょう。

リース

仲間にホークアイがいて、ホークアイを闇に進ませている場合、
ヴァナディースかスターランサー(光)

上記以外の場合、ドラゴンマスターかフェンリルナイト(闇)

光にクラスチェンジすると、味方のステータスをアップさせる魔法を、
闇にクラスチェンジすると、敵のステータスを下げる魔法を覚えます。

味方のステータスをアップさせるアイテムは安く買えますので、
アイテム入手が難しい、敵のステータスを下げる魔法を覚える
闇にクラスチェンジする方をおすすめします。

味方にホークアイがいて、闇にクラスチェンジしている場合は
忍術で敵のステータスをダウンさせられるので光の方が良いでしょう。

リースは光にクラスチェンジすると
必殺技が全体攻撃になり、この点は魅力的です。

Home聖剣伝説3クラスチェンジ全キャラのおすすめ

design テンプレート